>Review>心療内科に通うきっかけは?利用者の声を聞いてみよう

心療内科に通うきっかけは?利用者の声を聞いてみよう

女の人

レビュー

人間関係に悩んで会社に行けなくなった

新しい上司が来てから、それまでのやり方を全部と言っていいほど変えられてしまい、働きにくくなりました。細かいことにも口出しされて、そのたびに怒りに近い感情を覚えました。言い返したいのですが、いちおう上司なので、本当に言いたいことは何もいえずに溜め込んでいました。人間関係がうまくいかないと、働くこと自体が嫌なことになっていきました。家に帰っても職場でのことばかり考えてしまい、どんどん気持ちが塞がっていくばかりでした。「もうがまんできない」と感じても、生活があるので仕事を辞めるわけにはいきません。転職する気力もありません。迷ったあげく、東京にある心療内科に行って相談することにしました。自分の言いたいことを先生にすべて伝えることができて、なんだか気分が晴れました。
[20代 女性]

ストレスをうまく解消できなかったので通い始めました

職場で重役についてからというもの、それまで以上に仕事がハードになりました。まるで会社の全責任を負っているようなプレッシャーがあり、休憩する時間もないほど仕事ばかりしていました。人間関係もけっしてうまくいっているとは言えない状態でした。毎日気力の限界まで働いていたので、神経も常にピリピリした状態です。就寝時間になっても脳が覚醒していて、うまく寝つけなくなってしまいました。いつ倒れてもおかしくないような状態のときもよくありました。ストレスの発散方法を色々考えましたが、これといっていいものが見つかりませんでした。まじめすぎるのがいけないのかもしれませんが、50歳をすぎて性格を変えるのは至難の業です。追い込まれる形で東京の心療内科へ通うことにしました。うつ状態になっていたので、薬を処方してもらい、今は通って3ヶ月ほどになりますが、前よりも少し楽になっています。
[50代 男性]